ボートレスキューサービス BAN (財)日本海洋レジャー安全・振興協会 サイトマップ お問い合わせはこちら
BANのご紹介 海難救助事例 よくあるご質問 入会のお申し込みはこちら 会員ページ お役立ちリンク集 TOPページへ戻る
BANのご紹介
サービス案内
サービスエリア
オプションサービス
会報誌BANMATE
会員数の推移
プロモーションビデオ

無料

但し、1件につき100万円(5d未満艇)、又は200万円(5トン以上艇)を超える場合、 その超過分は会員負担となります。



●BAN会員からの救助要請の受付は、BAN本部にあるROC(レスキューオペレーションセンター)が行い、 海難が発生した海域の最も近くで且つ効果的なRS(レスキューステーション)を選択し、救助艇を出動手配致します。


BAN対応事案等


1.

通常の事故、故障等軽微な事案は、BAN対応とする。 但し、荒天時等は、状況に応じ、管区海上保安本部に救助依頼する。


2.

火災、爆発、衝突、転覆、座礁、定置網への絡網等の緊急対応事案、人命に関わる事案では、 早急に管区海上保安本部に救助依頼する但し上記事案でもBAN対応可能なもの (例えば、離礁・解網等により、船体の安全が確認された後における人命救助の為の曳航等) については、BANとしても対応する。


3.

非会員から救助要請があった場合は、会員艇の救助に支障がない範囲で、 救助費の支払承諾を確認した上で対応する。


※R.O.C(レスキューオペレーションセンター):
24時間体制で会員からの救助要請を受け付け、最寄りのR.S(レスキューステーション)に出動要請を行います。

※R.S(レスキューステーション):
マリーナ、海事事業者などがR.Sとしてネットワーク化され、R.O.Cからの要請を受け迅速に救助艇を出動させます。
ページ上部へ戻ります
(C) Japan Marine Recreation Association 2005 | プライバシーポリシー