ボートレスキューサービス BAN (財)日本海洋レジャー安全・振興協会 サイトマップ お問い合わせはこちら
BANのご紹介 海難救助事例 よくあるご質問 入会のお申し込みはこちら 会員ページ お役立ちリンク集 TOPページへ戻る
BANのご紹介
サービス案内
サービスエリア
オプションサービス
会報誌BANMATE
会員数の推移
プロモーションビデオ


 プレジャーボートオーナーを対象に“自分の安全は自分で守ろう”というコンセプトをもって、官民一体となって設立された会員制救助システムです。入会対象者は、モーターボート・クルーザーヨット等の非営業用小型プレジャーボートを所有する個人または法人です。
 事業内容は、マリーナ、海事従事者等の協力によって構成されたBANネットワークによる“24時間365日の曳航無料サービス”を主たる業務としています。 
 平成4年の発足当初のサービス海域は東京湾・相模湾水域に限定されていたましたが、現在は、太平洋側は、千葉県野島崎から瀬戸内海来島海峡西部まで、又日本海側は、若狭湾まで拡大され、プレジャーボート愛好者にとっては無くてはならない存在になっています。また、BANは会報誌「バンメイト」やホームページ等により様々なマリン情報を提供し、会員の快適で安全なマリンライフを支援しています。

◆ BANシステム概念図


BANはモーターボートやクルーザーヨットのオーナーの方々による会員制組織です。艇の故障やトラブルによって海上で航行不能に陥った際、捜索、救助、曳航などのレスキューサービスを中心とした「安心」をお届けするほか、様々なサービス、情報提供を行いながら会員の快適なマリンライフをサポートします。
救助サービスの詳細はこちら

BANのサービス対象は、モーターボート・クルーザーヨット等の非営業用小型プレジャーボートです。

現在、関東、中部、関西(一部四国、若狭湾を含む)、瀬戸内海の水域でサービスを提供しています。BANのレスキューネットワークはマリーナ、海事従事者等の協力によって構成されています。
サービスエリアの詳細はこちら
ページ上部へ戻ります
(C) Japan Marine Recreation Association 2005 | プライバシーポリシー